「モグライダー」面白さのポイントは?結婚は?人気コンビの素顔を探る | サクラサクサク
本ページにはプロモーションが含まれています

「モグライダー」面白さのポイントは?結婚は?人気コンビの素顔を探る

エンタメ

モグライダーは、2009年にともしげさんと芝大輔さんによって結成されたマセキ芸能所属のお笑いコンビです。

数多くのテレビ番組に出演し、もう人気お笑いコンビの地位を確立していると言ってもいいでしょう。

M-1グランプリにも連続参戦し、それなりの結果を残しています。

この記事では、モグライダーの経歴や人気のネタなどを紹介します。

スポンサーリンク

モグライダーのプロフィールとコンビ結成の背景

2人の経歴、コンビ結成までの経緯などをお伝えします。

芝大輔:ツッコミ・ネタ作り担当

芝さんは1983年7月25日生まれ、愛媛県北宇和郡松野町出身です。

身長175 cm、体重50 kg、血液型はO型です。

私立帝京第五高等学校卒業、帝京大学に入学し、約1週間後に中退しました。

その後2003年にNSC東京校に入学、9期出身です。

趣味・特技は「なし」。また、下戸で酒が飲めないそうです。

既婚で、子どもは2人がいます。

芸人の道を志すことにしたのは、バラエティ番組に影響を受け、たからだそうです。

同期の芸人には、ハリセンボン、かまいたち、ライスなどがいます。

モグライダー結成前は、岡野秀文と「弁天小僧」とコンビを組んでいました。

ともしげ:ボケ担当

ともしげさんは1982年5月31日生まれ、埼玉県飯能市出身です。

身長175 cm、体重90 kg、血液型はA型です。

私立聖望学園中学校・高等学校を卒業し、玉川大学工学部電子工学科に入学しましたが中退。

その後2004年にスクールJCAに入り、13期の出身です。

趣味はラーメン屋巡りと手料理で、自分で作った料理をInstagramに投稿するほどです。

特技はアメリカンフットボール。高校時代にはアメフト部に所属していました。

既婚で、2023年に第1子男児が誕生しています。

同期の芸人には、三四郎、ニッチェ、トレンディエンジェルなどがいます。

モグライダー結成前は「ぱーぷるマシーン」というコンビを組んでいました。

その他、コンビを組んでも解散という経験を10回ほど重ねています。

コンビ結成とコンビ名の由来

モグライダー結成前はそれぞれ別のコンビで活動していましたが、2人がお互いの芸風に惹かれてコンビを組むことになりました。

コンビ名は2人のあだ名が由来です。

ともしげさんのあだ名「モグラ」と、芝さんの「ライダー」というあだ名を合わせて「モグライダー」としました。

モグライダーの漫才 芸風・人気ネタ

モグライダーは主に漫才で、台本なし・アドリブが多く、芝大輔は「日本一練習しないコンビ」と自称しています。

芸風

モグライダーの芸風は、ともしげさんが何かをしようとして「できない」と言うのに対し、芝さんがビシッとツッコんでいくものです。

その他のパターンは、ともしげさんが何か1つのことを客に対して説明を始め、その中の間違いを芝さんが訂正していく展開です。

ともしげさんの滑舌が悪くて噛んだり間違えたりすることも多く、それも笑いの元となっています。

代表的なネタ

モグライダーの代表的なネタを紹介します。

ファミコン

ともしげさんがファミコンのゲームの説明を始めるが、タイトルや内容を間違えたり、自分の体験談になったりする。

芝さんがその都度訂正していくが、ともしげさんは自分の言っていることに自信があるという掛け合い。

さそり座の女

ともしげさんがさそり座の女性の特徴を紹介しようとするが、星座とは関係ないことや、さそり座ではないことを言ってしまう。

芝さんが、ともしげさんにキャパシティを超えるようなことをやらせ、できなかったらやり直させる展開になっている。

モグライダーの歌

ともしげさんがモグライダーのオリジナルソングを歌おうとするが、歌詞やメロディーがおかしくなったり、他の曲になったりする。

芝さんがその都度ツッコみを入れるが、ともしげさんはその指摘を受け入れない。

モグライダー 賞レースの軌跡と出演番組

モグライダーは、2015年の初参戦以来、M-1グランプリに毎年挑戦しています。

その他にもお笑いの大会での受賞があり、テレビ・ラジオ出演番組はかなり多数にのぼります。

主な賞レースと受賞歴

モグライダーのM-1参戦結果

  • 2015年:2回戦敗退
  • 2016年:3回戦敗退
  • 2017年:準々決勝敗退
  • 2018年:準々決勝敗退
  • 2019年:準々決勝敗退
  • 2020年:準々決勝敗退
  • 2021年:決勝8位(トップバッター史上最高得点637点)
  • 2022年:準々決勝敗退
  • 2023年:決勝進出

受賞歴

  • 2013年 決戦!お笑い有楽城 優勝
  • 2014年 THE MANZAI 認定漫才師
  • 2017年 K-PROライブアワード MVP大賞
  • 2019年 R-1ぐらんぷり 準決勝進出(芝)

モグライダーのテレビ・ラジオ出演番組その他メディアでの活動

テレビ番組

「月ともぐら」(テレビ東京 2023年1月5日~):MC

「金曜日のメタバース」(テレビ朝日 2023年10月6日~)

「ラヴィット!」(TBSテレビ 2023年10月10日~):火曜隔週レギュラー

「ジョンソン」(TBSテレビ 2023年10月23日~)

「アメトーーク!」(テレビ朝日 2017年8月10日)

「ゴッドタン」(テレビ東京、2015年3月14日)

「千原ジュニアの座王」(関西テレビ 2021年12月17日)※主に芝のみ

「マルコポロリ」(関西テレビ 2022年1月9日)

「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ 2022年3月12日)

「水曜日のダウンタウン」(TBSテレビ 2022年10月19日)

「ロンドンハーツ」(テレビ朝日 2022年6月7日)

「ダウンタウンDX」(読売テレビ 2022年1月20日)

ラジオ番組

「モグライダーのオールナイトニッポンR」(ニッポン放送 2013年5月11日)

「爆笑問題の日曜サンデー」(TBSラジオ 2015年8月16日、2021年11月21日)

「マイナビ Laughter Night」(TBSラジオ 2015年~2019年に渡り17回出演)

「オールナイトニッポン0(ZERO)〜決戦! お笑い有楽城10周年スペシャル!!〜」(ニッポン放送 2018年9月15日)

「モグライダーのごほうびドリアン」(GERA放送局 2020年8月28日 – 12月25日)

「小宮のバチボコラジオ」(三四郎ファンクラブ内限定ラジオ 2021年11月21日・12月5日)

「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送 2021年12月17日・2022年6月17日(ともしげ))

「川島明のねごと」(TBSラジオ 2022年1月16日)

「モグライダーのオールナイトニッポンPODCAST」(ニッポン放送 2022年4月)

「AuDee CONNECT」(TOKYO FM 2022年5月3日 – 31日) ※芝のみ 月曜5月マンスリーアシスタント

「裏表 松原秀とモグライダー芝大輔」(超!A&G+ 2022年5月8日 – ) ※芝のみ

「モグライダーのオールナイトニッポンX」(ニッポン放送 2022年8月10日)

「芝と国崎とみんなでつくるラジオ」(ラジオ日本 2023年4月11日・18日) – 芝のみ

YouTubeチャンネル

公式YouTubeチャンネル、タイトルは「モグライダーのモグChan」です。

「【初公開】芝のリーゼントができるまで」では、芝さんが「リーゼントなし・メガネなし」の顔で登場するところから始まります。

髪型をリーゼントにして、メガネをかけるとこんなに変わるものなんだ、と驚く動画です。

また、テレビ朝日の公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」にも、モグライダーが出演している動画があります。

 

テレビやラジオのレギュラー番組も多数抱え、完全にメジャーな芸人になっているモグライダーですが、2023年、M-1ファイナリストとしてどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみです。

エンタメ
スポンサーリンク
fukubiskをフォローする
サクラサクサク

コメント

タイトルとURLをコピーしました