「くらげ」M‐1決勝戦初進出コンビ!杉と渡辺の経歴や人気のネタをチェック | サクラサクサク
本ページにはプロモーションが含まれています

「くらげ」M‐1決勝戦初進出コンビ!杉と渡辺の経歴や人気のネタをチェック

エンタメ

「くらげ」は、杉昇(すぎ のぼる)と渡辺翔太によって2018年1月1日に結成された、吉本興業東京本社所属のお笑いコンビです。

M-1グランプリには、2018年の初参戦以来毎年挑戦を続けています。

そして2023年、ついに決勝戦へと進出しました。

くらげは数々のテレビ番組にも出演しており、彼らの活躍を目にする機会が増えています。

この記事では、くらげのプロフィールや人気ネタ・受賞歴や出演番組に注目し、彼らの魅力を伝えていきます。

スポンサーリンク

くらげのプロフィール・コンビ名由来

2人のプロフィールやコンビ結成までの経歴を紹介します。

杉昇:ボケ担当

1988年5月7日生まれの35歳。

福岡県飯塚市出身、佐賀県立鳥栖商業高等学校を卒業しました。

身長170cm、体重65kg、血液型はB型です。

趣味は麻雀・野球・ゴルフ、特技はお腹をへこますこと・タイピング・株です。

くらげ結成前には「あつあげ」というコンビで活動していた時もあります。

渡辺翔太:ツッコミ担当

1988年8月23日生まれの35歳で静岡県菊川市出身。

静岡県立小笠高等学校と静岡産業大学卒業しています。

身長170cm、体重75kg、血液型はA型です。

実家は茶農家を営み、新茶の時期には茶摘みを手伝うこともあるそうです。

趣味は麻雀、野球、パズドラ、特技は指をパキパキ鳴らせることです。

静岡産業大学を卒業後、お笑い芸人を目指して上京、NSC東京校17期生として入学しました。

NSC卒業後は「爆破ミント」「ドラマ」というコンビで活動していましたが、いずれも解散しました。

同期には空気階段、オズワルド、コットンなどがいます。

2018年1月に、NSC時代の同期だった杉昇さんと「くらげ」を結成しました。

くらげ コンビ結成への道のり

2人はNSC東京校17期出身同士です。

くらげ結成前は、杉昇が「あつあげ」というコンビ、渡辺翔太は「爆破ミント」と「ドラマ」というコンビで活動していました。

同期の芸人には空気階段、オズワルド、コットンなどがいます。

くらげ コンビ名の由来

実はコンビ名の第一候補は「EXIT」だったそうです。

「生活の中で苦悩やストレスを抱えている人達を、自分たちの笑いで  ”EXIT(出口)”に導けたら」が理由でした。

ですがすでに「EXIT」が存在していたため、別の名前を考えました。

渡辺さんが「くらげは水中で光っていて、見ていると癒される」と言ったことから「くらげ」に決まったとのことです

くらげの漫才の芸風・特徴

くらげは主に漫才で日常の問題をユーモラスに解決し、観客にわかりやすいテンポと明瞭なオチで楽しませます。

定番ネタの展開は

くらげの魅力は、渡辺さんの男くさいビジュアルと杉さんのひ弱なキャラクターのギャップにあります。

渡辺さんが杉さんの相談に乗るという設定で、渡辺さんが「わかんねえけど」と言いながら、女性心理や英語発音などを的確に言い当てていくという展開が定番ネタです。

渡辺さんの予想外の知識や発言に杉さんが驚くというコントラストが笑いのツボとなっています。

また、渡辺さんの的確なツッコミやボケに対する杉さんのリアクションも人気の要素です。

彼らの漫才はテンポが良くオチも明確で、観客にとって分かりやすく楽しめるものです。

漫才ネタで日常の悩みや疑問にユーモラスに答えるという点も、多くの人の心をつかんでいるようです。

代表的なネタ

「くらげ」の代表的なネタを3つ挙げます。

「恋愛相談」

2019年M-1グランプリの準決勝に進出した時のネタ。

杉さんが渡辺さんに恋愛相談をする。

渡辺さんは「わかんねえけど」と言いながら、女性心理を的確に言い当てていきます。

「ハンバーガー」

渡辺さんが杉さんにハンバーガーの注文方法を教える。

渡辺さんが「ハンバーガーは英語で言うんだよ」と言い、英語の発音を間違えたり、意味不明な言葉を使ったりします。

「ツイッター」

杉さんが渡辺さんにツイッター(現X)の使い方を教える。

杉さんが「ツイッターは短い文章で自分の思いを伝えるんだよ」と言って、渡辺さんにツイートの例を見せます。

しかし全て下ネタや暴言で、渡辺さんはドン引きします。

くらげ 賞レースの軌跡と出演番組

くらげは2018年~2023年、毎年連続でM-1に挑戦しています。

その他にもテレビ・ラジオ番組に出演するなど多くの場で活躍しています。

主な賞レースと受賞歴

M-1グランプリ

コンビ結成の年の2018年からM-1グランプリへの挑戦を始め、以後連続参戦しています。

結果
2018 初戦敗退
2019 準決勝進出、敗者復活戦8位
2020 準々決勝進出
2021 準々決勝進出
2022 準々決勝進出
2023 決勝進出

その他の功績

第41回ABCお笑いグランプリで最終予選進出となりました。

また、ヨシモト∞ホールのレギュラー昇格ネタバトル「ムゲンダイユースカップ」では優勝し、ムゲンダイレギュラー入りを果たしました。

代表的な出演番組

くらげの出演番組には以下のようなものがあります。

テレビ出演

  • ネタ祭り!2020秋!!(朝日放送)
  • 水曜日のダウンタウン(TBSテレビ)
  • ザ・ベストワン(TBSテレビ)
  • そろそろにちようチャップリン(テレビ東京)
  • 前略、西東さん(中京テレビ)
  • モデルプレスナイトⅡ(Kawaiian TV)

ラジオ出演

  • 渋谷クロスFM「渋谷女子企画」
  • bayfm KUSUKUSU
  • キックス銀座8丁目しゃべくり劇場(YBSラジオ)
  • マイナビ Laughter Night (TBSラジオ)

YouTubeチャンネル

また、YouTubeに公式チャンネル「くらげのわかんねえけどチャンネル」を持っています。

現在の動画投稿数は約80本と、あまり多くはないようです。

舞台に上がる機会を多く持って、お笑いの腕をどんどん磨いているのかもしれませんね。

M-1グランプリ決勝戦はもちろん、今後も様々な場での活躍に注目です。

 

エンタメ
スポンサーリンク
fukubiskをフォローする
サクラサクサク

コメント

タイトルとURLをコピーしました