「マユリカ」中谷・阪本のプロフィール・M-1履歴・ネタ・メディア出演は | サクラサクサク
本ページにはプロモーションが含まれています

「マユリカ」中谷・阪本のプロフィール・M-1履歴・ネタ・メディア出演は

エンタメ

マユリカは、2011年に中谷祐太さんと阪本匠伍さんによって結成された、吉本興業所属のお笑いコンビです。

TBS系テレビ「ラヴィット!」にも準レギュラーで出演するなど、彼らの活躍を目にする機会が増えています。

彼らは2017年以来毎回M-1グランプリに挑戦、2023年には準決勝戦へと進出しました。

この記事では、マユリカのプロフィールや趣味特技・受賞歴・出演番組に注目し、彼らの魅力を伝えていきます。

スポンサーリンク

マユリカの魅力は?

マユリカは、神戸出身の幼なじみコンビとして活動を始めました。

NSC33期生としてお笑いの道を歩み始め、独特な世界観と親しみやすいキャラクターで注目を集めています。

彼らの漫才は、一見普通の日常の出来事からスタートし、独自のユーモアを交えて予想外の方向に展開します。

この予測不可能な展開が、観客に新鮮な笑いを提供し、瞬く間にファンを増やしています。

マユリカの2人はネタ作りにおいて常に新しい挑戦をしており、その結果、多様なスタイルの漫才を披露しています。

また、彼らの漫才には親しみやすさと同時に社会的なメッセージ性も含み、観客を考えさせることもあります。

彼らの人間性やキャラクターも魅力の1つです。

幼なじみという背景から生まれる絶妙なチームワークと、舞台上で見せる自然体の姿勢が多くの人々にウケています。

マユリカ プロフィール

中谷佑太さんと阪本匠伍さんは3歳からの幼馴染で、これがコンビ結成のルーツになっています。

中谷祐太:ツッコミ担当

中谷祐太さんは1989年10月23日生まれで34歳、兵庫県神戸市出身です。

淳心学院中学校・高等学校を卒業、神戸芸術工科大学に進学し、中退。

特技は絵を描くこと・口笛・バク転・バク宙・ブラインドタッチです。

元漫画家という経歴もあり、漫画家として2011年に小学館の新人コミック大賞の佳作を受賞するほどの才能です。

阪本匠伍:ボケ担当

阪本匠伍さんは1990年1月7日生まれで、現在33歳です。

出身地は兵庫県神戸市で、中谷佑太さんとは同じ町で育った幼なじみの間柄です。

神戸学院大学法学部に入りましたが、中退しています。

趣味は映画鑑賞やギャンブル・お酒、特技は遠投。

好きな物は、刺身・モーニング娘。の野中美紀さんです。

マユリカ コンビ結成までと名前の由来

小学校の同級生である2人は、小学校4年生の時に初めてコントを披露しました。

中学校は別々の学校に進みましたが、その後高校時代に再び出会い、大学1年の時に阪本さんが中谷さんに声をかけ、正式にコンビを結成しました。

コンビ名「マユリカ」は、阪本さんの妹の名前「マユ」と中谷さんの妹の名前「ユリカ」を組み合わせて名付けられたものです。

それ以前には、2人の出身地の「神戸市西区井吹台東町」に由来した「いぶき」というコンビ名だった時期もありました。

しかしNSCに入学するまでの1年間、吉本興業のオーディションライブで合格できず、その後のNSC入学を経て現在の「マユリカ」に決定しました。

マユリカの漫才の特徴・ネタ

彼らの芸風はコント漫才で、定番のつかみとして阪本が小走りでマイクの前まで来るスタイルが特徴です。

2人の持ち前の特技を存分に発揮

中谷祐太さんは、漫画家の経験からの独特の視点をお笑いに生かしています。

また、その他の特技である口笛や体操技でも舞台を一層盛り上げ、豊かな表現力と創造力から生まれる独創的なアプローチで観客を飽きさせません。

彼のツッコミには、独自のリズムとタイミングがあり、相方の阪本匠伍さんのボケとの絶妙な掛け合いが、マユリカの漫才を際立たせています。

ツッコミに深みとユーモアを加え、ただ相手の言葉を否定するだけでなく、状況を一変させる流れに持っていきます。

阪本匠伍さんのボケは独特の世界観を持ち、舞台上での自然な振る舞いと観客との対話を重視するスタイルが売りです。

単なる笑いだけでなく観客に思考の余地を与える要素も含まれ、その巧みな言葉選びと絶妙なタイミングを得意としています。

マユリカの芸風と人気ネタ

阪本さんがマイクの前まで小走りで走ってくるというユニークな入り方は、観客にすぐに彼らの世界に引き込む効果を持っています。

阪本さんの低く暗いボケに対し、中谷さんがハイトーンボイスで激しくツッコむのがマユリカの定番スタイルです。

彼らのネタは、日常的なシチュエーションを基にしながらも、その中に独特のひねりを加え、観客を予測不可能な笑いの世界へと誘います。

代表的なものを紹介します。

  • 「結婚相談所」マユリカがM-1グランプリ2021の準々決勝、準決勝で披露したネタ

阪本が結婚相談所のカウンセラー、中谷が相談者という設定で、阪本が中谷の理想の相手を紹介する。

阪本が紹介する相手は中谷の好みとは全く違うキモキャラであり、中谷がハイテンションでツッコむという展開。

  • 「お見合い」マユリカがM-1グランプリ2023の準々決勝で披露したネタ

阪本がお見合い相手、中谷がお見合いの仲介人という設定で、阪本が中谷に自分のプロフィールを説明。

阪本が説明するプロフィールが中谷が書いたものとは全く違う内容で、中谷が慌てて訂正する。

  • 「マユリカの歌」マユリカがYouTubeで公開している歌ネタ

阪本が作詞、中谷が作曲を担当し、2人で歌う。

歌の内容はマユリカのコンビ愛やお笑いへの情熱などを表現したもの。このネタは特にファンからの反響が大きい。

マユリカのテレビ・ラジオ出演番組

マユリカは、テレビでもラジオでも活躍しており、YouTubeチャンネルも持っています。

代表的な出演番組

マユリカの出演番組には以下のようなものがあります。

テレビ出演

「ラヴィット!」(TBS):2022年1月から準レギュラーとして出演しています。

「満天☆青空レストラン」(日テレ):2023年12月16日放送 ゲスト出演

ラジオ出演

「WEST SIDE JUNK LAUGH」(YES-fm):2019年4月に出演

「ずっとマユリカでいいのに!!!」(朝日放送ラジオ):2020年2月に出演

「マユリカのうなされながら見た夢のあとで!」(ラジオ関西):2020年4月から2022年2月まで

「マユリカのうなげろりん!!」(ラジオ関西・Podcast):2021年7月から

「マユリカのオールナイトニッポンX」(ニッポン放送):2022年8月

「MBSヤングタウンNEXT」(MBSラジオ):2022年11月から水曜パーソナリティ

YouTubeチャンネル

マユリカの賞レース・受賞履歴

マユリカは多くのの賞レースに挑戦し続け、お笑いの賞もいくつか受賞しています。

M-1グランプリ挑戦の軌跡

2015年から2023年まで9年連続でM-1グランプリに出場、2018年から2022年まで5年連続で準決勝進出をしていましたが、敗者復活戦で敗退していました。

そして2023年、ついに初めての決勝進出を果たしたのです。

以下に、各年度の出場情報と結果をまとめました。

年度 エントリーNo. 1回戦 2回戦 3回戦 準々決勝 準決勝 敗者復活戦 決勝
2015 1164 通過 通過 通過 敗退
2016 228 通過 通過 通過 敗退
2017 1360 通過 通過 通過 敗退
2018 334 通過 通過 通過 通過 敗退 敗退
2019 1694 通過 通過 通過 敗退
2020 938 通過 通過 敗退
2021 4284 通過 通過 通過 通過 敗退 敗退
2022 4536 通過 通過 通過 通過 敗退 敗退
2023 2617 通過 通過 通過 通過 通過 出場予定

受賞歴

  • 2017年:第二回上方漫才協会大賞新人賞受賞
  • 2018年:第7回ytv漫才新人賞5位
  • 2021年:第10回ytv漫才新人賞3位
  • 2022年:第七回上方漫才協会大賞文芸部門賞受賞

これらの受賞歴は、マユリカの漫才が高い評価を受けていることを証明していると言っていいでしょう。

 

2023年のM-1グランプリでは優勝を果たすことができるのか、今後の活躍に期待です。

エンタメ
スポンサーリンク
fukubiskをフォローする
サクラサクサク

コメント

タイトルとURLをコピーしました