竹原慎二の現在は?元ボクサーのYouTube活動やがんと闘う日々に迫る | サクラサクサク
本ページにはプロモーションが含まれています

竹原慎二の現在は?元ボクサーのYouTube活動やがんと闘う日々に迫る

 

この投稿をInstagramで見る

 

竹原慎二(@shinji__takehara)がシェアした投稿


竹原慎二さんは、日本人で初めてミドル級の世界チャンピオンになった元プロボクサーです。

引退後は後輩の育成に尽力し、また、タレントやYouTuberとしても活躍しています。

しかしその一方でガンと闘っていることも明かしています。

竹原慎二さんはどんな人物なのでしょうか?。

この記事では、竹原さんのプロフィールや戦績、引退後の活動や家族、性格や趣味などについて紹介します。

スポンサーリンク

竹原慎二のプロフィールや戦績

竹原氏のボクサーデビュー前の経歴も紹介します。

出身と戦績

竹原慎二氏は、1972年1月25日広島県安芸郡府中町で生まれ、現在51歳です。

身長は186cm、体重は86kg、血液型はA型です。

竹原氏は1989年にプロデビューし、1995年にはWBA世界ミドル級王者のタイトルを獲得しました。

しかし1996年に初めてのタイトル防衛戦で敗北し、網膜剥離のために引退を余儀なくされました。

彼のプロボクシングの戦績は25戦中24勝(18KO)1敗という印象的な記録を残しています。

デビューへの道

中学時代には柔道部員として活躍し、団体戦での郡大会優勝経験を持つほどのアスリートでした。

その一方、地元で「広島の粗大ゴミ」というあだ名がつけられるほどの不良時代もありました。

中学卒業後は多様な職業を経験し、その後1988年にボクサーを目指し上京、沖ボクシングジムに入門しました。

竹原氏は内装の会社で働きながらボクシング技術を磨いていったのです。

その後、ボクシングで日本王座や東洋太平洋王座を獲得し、無敗の記録を保ちながら世界王座に挑み成功を収めました。

世界王座獲得時には、彼を支えてくれた内装会社の社長に感謝の意を示すためリングに招いています。

竹原慎二の引退後の活動や家族

芸能界の道へ~タレントとして知名度UP~

竹原慎二氏は、プロボクシング引退後、芸能界への道を進みました。

最初は仕事に恵まれず、日焼けサロンのアルバイトで生計を立てる日々もありました。

また、イタリア料理店の経営を手がけた時期もあります。

そして2000年、TBSのバラエティ番組「ガチンコ!」の「ファイトクラブ」という企画にコーチとして参加しました。

この企画では、不良少年たちをボクシングを通じて更生させる取り組みが行われ、竹原氏はスパルタ指導を行い、参加者12人がプロテストに合格しました。

この中のメンバー、斉藤一平さんと梅宮哲さんは後に俳優となっています。

ジムを開業

2002年には、元WBA世界スーパーフェザー級、ライト級王者の畑山隆則氏と共に、新宿区にT&H 竹原慎二&畑山隆則のボクサ・フィットネス・ジムを開業しました。

同年、健康と美容をテーマにしたブランド「30upDIET」を立ち上げ、サプリメントやサウナスーツ、ウォーキングシューズを発表しました。

その後も、テレビやラジオ、雑誌などで健康やボクシングに関する情報を発信し続けています。

YouTubeチャンネル「竹原テレビ」

2020年には自身のYouTubeチャンネル「竹原テレビ」を開設。

元K-1世界王者の魔裟斗さんや元K-1選手の武蔵さんを迎え、様々な話題について語る番組を配信しており、チャンネル登録者数は58.8万人、総再生回数は1億7268万回を超えています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

竹原慎二(@shinji__takehara)がシェアした投稿

竹原氏の子ども達の活動

竹原氏は1998年に結婚し、2人の娘と1人の息子に恵まれました。

娘の竹原亜紀さんはモデルやタレントとして活動、息子の竹原慎太郎さんは父親に続いてプロボクサーとなり、日本スーパーフェザー級で5位にランクインしています。

性格や趣味・好きな物

竹原氏は、プロボクシング界で珍しいほどの陽気で明るい性格を持つ人物です。

彼は常に笑顔を絶やさず、親しみやすく、話し方も丁寧です。

一方で、ボクシングに対する熱意と闘志は格別で、試合中は強烈な表情を見せます。

困難に直面しても不屈の精神で立ち向かう姿勢は、病気との闘いの中でも前向きな生き方を示しています。

競馬やゴルフの趣味も

竹原氏の趣味は多岐にわたり、競馬やゴルフなどがあります。

特に競馬には大きな情熱を注ぎ、かつては1億円を投じたこともあると言われています。

ゴルフでは、畑山隆則氏や魔裟斗氏と共にプレーすることが多いようです。

また、音楽や映画も好きで、これらの話題を自身のYouTubeチャンネルで紹介しています。

食への関心高く料理も得意

食に対しても独特の趣向を持つ竹原氏は、辛いものと甘いものを特に好んでいます。

カレーやラーメンなどの辛い料理は自ら作ることもあり、得意料理としています。

一方で、チョコレートは毎日でも食べるほどのお気に入りで、食事療法中でもチョコレートは欠かせないと語っています。

竹原慎二のYouTubeチャンネル「竹原テレビ」の内容や人気の理由

彼がYouTubeチャンネル「竹原テレビ」を開設した主な動機は、元気を失った人々を鼓舞し、励ますことにありました。

多彩なゲストも交えたトークで視聴者に新たな視点や楽しさを提供しています。

竹原慎二がYouTubeチャンネルで取り上げる話題やゲスト

竹原氏のチャンネルでは、彼のプライベートな話題や関心事が中心になっています。

これには、彼の日常生活や趣味、興味のあることなどが含まれており、多様な視点で内容が展開されています。

また、チャンネルでは様々な分野のゲストを招き、豊かなトークを展開。

多くの芸能人やアスリートなど多彩な顔ぶれがゲストとして登場しています。

竹原慎二のYouTubeチャンネルの評判や反響

竹原氏のYouTubeチャンネルは、特に若年層を中心に高い評価を受けています。

チャンネル登録者数は65.5万人(11月2日現在)に達しており、彼のファンだけでなく幅広い層から支持を集めています。

このチャンネルは、竹原氏の個性や魅力が反映された内容となっており、多くの視聴者に愛されています。

竹原慎二の闘病についての真相や現状

竹原慎二は2014年11月に膀胱がんのステージ4と診断されました。

当時は医師から余命1年と言われたこともあったそうです。

竹原慎二が受けているガン治療の方法

竹原氏は不屈の精神で闘病生活を送り、現在は免疫療法を採り入れていることを明らかにしています。

竹原慎二がガンと闘う姿勢やメッセージ

竹原氏は、自身のYouTubeチャンネル「竹原テレビ」で、ガンとの闘いを語り、多くの人々に勇気を与えています。

竹原慎二が手掛けるジムと会社

竹原氏が経営する会社も、フィットネスや健康をコンセプトにしたものです。

竹原慎二が経営するジムの概要や特徴

竹原氏は、「竹原慎二&畑山隆則のボクサ・フィットネス・ジム」の会長として活動するほか、ダイエット用品のプロデュースを手掛ける「株式会社カンピオーネ」の代表取締役社長でもあります。

フィットネスジムは東京都大田区大森北にあり、プロボクシングを専門としています。

大型のフィットネスジムとは異なり、ボクシングに特化した設備を備えたものです。

ボクシング理論に基づいたトレーニングプログラムで、基本的なボクシング技術の習得に重点を置いています。

竹原慎二がジムで指導した生徒や後輩

竹原氏はジムで多くの生徒や後輩を指導しています。

彼が指導する中には、藤岡奈穂子選手や具志堅広大選手のような優れた選手も含まれています。

これらの選手たちは、竹原氏の指導のもと、ボクシングの技術と理論を磨き上げたとされます。

この投稿をInstagramで見る

 

竹原慎二(@shinji__takehara)がシェアした投稿

竹原氏は、がんと闘い続ける自身の様子をSNSにもアップし、不屈の精神を私たちに見せてくれています。

辛い状況でも負けるな!闘い続けよう!という竹原氏のメッセージが1人でも多くの人に届くことを願っています。

エンタメ
スポンサーリンク
fukubiskをフォローする
サクラサクサク

コメント

タイトルとURLをコピーしました