映画「いちばんすきな花」美鳥の中高生時代役|上坂樹里の魅力を徹底解明! | サクラサクサク
本ページにはプロモーションが含まれています

映画「いちばんすきな花」美鳥の中高生時代役|上坂樹里の魅力を徹底解明!

エンタメ

 

この投稿をInstagramで見る

 

上坂樹里(@juri_kosaka)がシェアした投稿

映画映画「いちばんすきな花」で美鳥の中高生時代を演じた上坂樹里(こうさか じゅり)さんが、超可愛い!と話題です。

彼女はセブンティーン専属モデルの18歳です。

この記事では、上坂さんのモデルデビューから芸能活動に至るまでの経緯などプロフィールや、目標・夢について語ったことなどを紹介します。

スポンサーリンク

+上坂樹里さんのプロフィール

上坂樹里さんのプロフィールをまとめてみました。

項目 詳細
生年月日 2005年7月14日生まれ 18歳
出身地 神奈川県
身長 158cm
きょうだい 三人姉妹(一番下)
特技 新体操・暗記・人前で話すこと
趣味 映画鑑賞・ゲーム 特にミステリー系の映画が好き
好きな食べ物 メロンパン
好きな色 黒と青
ペット チワワ2匹〈ソルト♂ともずく♂〉
憧れの女優 清原果耶
ニックネーム じゅったん

上坂樹里の芸能界デビューのきっかけ

上坂樹里さんの芸能界への第一歩は、母親の知人からの「ぜったい何かのオーディションを受けた方がいいよ」の一言でした。

この言葉に押され、小学6年生の時にエイベックスが主催するモデルオーディション「東京ガールズオーディション2017」(TGA17)に応募をしました。

オーディションでは、あまりにも緊張して名前と年齢を言い忘れるという小さなハプニングに見舞われました。

しかしそれにも関わらず、20,178人の応募者の中からファイナリスト8人のうちの一人に選出されたのです。

以後エイベックスに所属し、一流のレッスンを重ねてきました。

上坂樹里 出演作品や活動

2018年、第5期ジュエルナガールに選出され、カタログモデルとしてその才能を発揮しました。

続く2019年から2020年にかけては、エイベックス所属の6人で構成される動画配信ユニット「南青山少女隊」の一員としても活躍。

そして2020年には「ミスセブンティーン2021」に合格しています。

4度目の挑戦での合格となり、セブンティーンの専属モデルとなりました。

「GirlsAward」などファッションショーにも多数出演し、様々なランウェイでも活躍している売れっ子モデルです。

CM出演も多数あり、予備校のイメージモデルにも採用されていました。

2021年にはドラマ「歩くひと」特別編に出演し、女優としての活躍もスタートさせます。

その後も「生理のおじさんとその娘」注目を集め、映画「いちばんすきな花」では、ヒロイン美鳥の中高生時代を演じています。

さらにポスター、ミュージックビデオなど、多様なメディアにも積極的に出演し、注目度は急上昇中です。

上坂樹里が「いちばん好きな花」で演じた”美鳥”の魅力

「いちばんすきな花」上坂樹里の役柄

映画「いちばんすきな花」は、人気テレビドラマの続編として制作されたものです。

ドラマでは、4人の男女が自分たちの「いちばんすきな花」を探す過程を通して、友情や恋愛、そしてそれらとは異なる感情が繊細に描かれていました。

映画版では、ドラマのラストから1年が経過した後のエピソードが展開されています。4人はそれぞれの人生において大きな変化を経験し、再びお互いの交流を深めていきます。

上坂樹里さんの演じる美鳥は重要な役割を担っています。椿に片想いをしていて、椿の好きな花を知りたい一心で、彼の家が経営する花屋へ通います。けれど椿は美鳥の気持ちには気づかず、彼女のことをただの友人としてしか見ていません。

美鳥は、椿が高校に進学するタイミングで、椿への想いを打ち明けようと決心します。

しかしその日、椿にとっても運命的な出来事が起こりました。それは後に彼が「いちばんすきな花」を探すきっかけとなる出会いでした―。

上坂樹里さんは、美鳥の気持ちになるために自分の中学時代の恋愛を思い出したり、椿役の松下洸平さんと親しくなるよう意識したりしたそうです。

その結果、美鳥の可愛らしさと切なさを演じ切ることができたといいます。

上坂樹里の今後の目標や夢は?女優としての展望

モデルとしても女優としても躍進している彼女ですが、まだまだ成長中です!今後の目標や夢を以下のように語っています。

女優としての目標や夢

上坂樹里さんは、女優として具体的な目標と夢を抱いています。

一番の目標は、朝の連続テレビ小説(朝ドラ)のヒロイン役だそうです。朝ドラのヒロインは日本の女優にとってはもちろん、彼女にとっても憧れの役です。

上坂さんは、朝ドラのヒロインとして多くの人々に広く知られ、その中で自身の演技力をさらに磨き上げることを望んでいるそうです。

この、朝ドラのヒロイン役という目標を実現させるために、上坂樹里さんは日々精進を重ねています。演技レッスンに熱心に通い、自らの役に合わせて髪型やメイク、服装を変えたりもしているそうです。

また、演じる役の感情に深く没入するためにその役の人物の背景や心理を考え、自身の経験や想像力を活かしていると言います。

女優としての目標と夢に向けて、懸命に努力している姿勢がうかがえます。

挑戦したい役柄やジャンル

様々な役柄やジャンルに挑戦したいと言う上坂樹里さんには、中でも特に挑戦したい役柄やジャンルがあるそうです。

  • [学園ドラマ]上坂さんは学園ドラマのファンであり、このジャンルの友情、恋愛、成長といった青春の要素に魅了されています。彼女は、クールでミステリアスな役や明るく元気な役など、多様なキャラクターを演じることにより、自身の演技の幅を広げたいと望んでいます。
  • [ミステリー系]ミステリー映画やドラマへの愛着も深い彼女はこのジャンルの謎解きやサスペンス、ドキドキ感に魅力があると言っています。殺し屋や探偵などの役を演じたい、自身の演技に挑戦的な要素を加えたいと思っているそうです。
  • [コメディー系]コメディー映画やドラマにも興味があり、コメディー系の笑いやユーモア、テンポの良さに魅力を感じると語っています。お笑い芸人やくクセのあるキャラクターなども演じてみたいとそうです。コメディー系の演技で自分の演技の個性を出せたらと思っているようです。

上坂樹里の憧れ・目標の女優

上坂樹里さんは、女優およびモデルとして数多くの業界先輩達から刺激を受けており、特に次の三人に深い憧れを抱いています。

清原果耶

清原果耶さんは、その卓越した演技力、圧倒的な存在感、そして美しさで、多くの映画やドラマで主演を務め、若手女優の頂点に立っています。

上坂樹里さんは、清原果耶さんのように広く愛される女優を目指し、彼女の演技や魅力に強く惹かれているそうです。

広瀬すず

ミスセブンティーン出身の広瀬すずさんは、モデルとしても女優としても大変な人気を博しています。

上坂樹里さんは、広瀬すずさんの愛らしさ、魅力、そしてスタイリッシュな面に憧れ、広瀬さんのように多様なジャンルで自分自身の魅力を発揮したいと思っているそうです。

橋本環奈

ミスiD出身で、女優として活躍の場を広げている橋本環奈さんにも、上坂樹里さんは憧れていると言います。

橋本環奈さんの個性的なキャラクターと笑顔に魅了された上坂さんは、橋本さんのように、自分らしさを大切にしながら楽しく活動することを目指しているそうです。

 

上坂樹里さんは女優としての自分をさらに磨き上げたいという強い意志を抱き、もっとスキルアップするため懸命に努力を続けています。

キュートなだけではなく芯のあるタレントとして、これからも幅広く活躍していきそうですね。

エンタメ
スポンサーリンク
fukubiskをフォローする
サクラサクサク

コメント

タイトルとURLをコピーしました