バッテリィズ『ラヴィット!』でも注目度UP!プロフィールやネタを徹底解説! | サクラサクサク
本ページにはプロモーションが含まれています

バッテリィズ『ラヴィット!』でも注目度UP!プロフィールやネタを徹底解説!

エンタメ

バッテリィズは、エースと寺家によって2017年に結成されたお笑いコンビです。

M-1グランプリやキングオブコントなどへの挑戦やテレビ・ラジオの出演などにより、知名度や人気を高めています。

このブログ記事では、バッテリィズのプロフィールやネタ・受賞歴や出演番組・趣味やプライベートに迫り、彼らの魅力を伝えていきます。

スポンサーリンク

バッテリィズのプロフィール・コンビ名由来

二人のプロフィールやコンビ結成までの経歴を紹介します。

エース:ボケ担当

1994年11月2日生まれ、大阪府大阪市西成区出身。身長は182cmです。

NSC大阪校36期に高校の同級生だった山根勝利(元・カンタービレ)と共に入学。

趣味は野球・スノーボード・ONE PIECE・ストレンジャーシングス・龍が如くシリーズなどです。

プロ野球では阪神タイガースのファンで、ONE PIECEでの好きなキャラクターはモンキー・D・ルフィ、マルコです。

兄と妹がいて、現在も実家暮らしをしています。

寺家:ツッコミ担当

1990年8月7日生まれ、三重県津市出身。身長は176cmです。

NSC大阪校に入学しましたが、出席日数不足により中退しています。

趣味は草野球・競馬・ラーメン店巡りなどです。

Mr.Childrenのファンで、先輩の中川ひちゃゆき(シカゴ実業)、同期の北村俊輝(丸亀じゃんご)らと共にミスチル会を開催するほどです。

結婚しており子どもが1人います。2014年4月、ライブの場で公表しましたが、家族に関する詳しい情報は出していません。

バッテリィズのコンビ結成への道のり

バッテリィズは、2017年10月15日に結成しました。

エースと寺家はそれぞれ異なるコンビでお笑い活動を行っていました。

エースは「プライド」と「たこたまボーイズ」で活動していましたが、相方の芸人引退に伴い解散。

寺家も「ビッグイニング」というコンビで活動していましたが、相方の結婚と東京への移住により解散しました。

その後二人は、草野球チーム「上方ホンキッキーズ」で共にプレイする中で親交を深めます。

二人はNSCの同期であり、ネタの方向性や芸風が合致していたため、一緒にコンビを結成することを決めました。

バッテリィズ コンビ名の由来

「バッテリィズ」というコンビ名は、野球における投手(エース)と捕手(寺家)の「バッテリー」から考えられました。

草野球チーム「上方ホンキッキーズ」の主力選手として活躍する二人は野球の技術と知識に長けています。

コンビ名を決める際、エースが「バッテリー」という案を提案し、寺家がさらに「バッテリィズ」と進化させました。「バッテリィズ」の方がよりインパクトがあると感じ、こちらに決めました。

また、「バッテリー」という言葉に込められた「エネルギー」や「パワー」という意味合いもあるということで、彼らの芸風やキャラクターに合うと考えています。

バッテリィズの漫才スタイルと特徴

ネタのスタイル

バッテリィズは、漫才を主軸としています。

エースがボケ役、寺家がツッコミ役担当です。

エースは熱心に自身の趣味や興味について語り、その熱弁に寺家が鋭いツッコミを入れるのが特徴です。

また、エースはボケの中で自分の名前を繰り返したり、寺家の名前をわざと間違えたり、寺家のネタを取り入れることもあります。寺家はエースのボケに冷静に対応したり、呆れたり、エースのネタを否定したり様々なツッコミパターンで応じます。

最後は「バッテリィズ!」という決まり文句で締めくくられるのがお約束です。

 バッテリィズのネタの特徴

バッテリィズの漫才は、エースの独特キャラと寺家の鋭いツッコミが魅力です。

エースは自分のハマっている趣味をネタに取り入れることが多く、その例として「ONE PIECE」、「ストレンジャー・シングス」、「龍が如く」シリーズなどのポップカルチャーや、阪神タイガースやミスチルといった自身のファンであるものへの愛着をアピールします。

エースは自らの話題に没頭しすぎることがあり、寺家の話を聞かず、ネタを邪魔することもあります。

一方で寺家はエースの話題に対し、興味を示さない態度や、話が長過ぎるとか、話が本題から外れる等の点を狙ったツッコミで応えます。

寺家はまた、エースの話を否定し論破する展開にも持っていきます。

自分達のコンビ名やネタのタイトルを言ったりネタを自己評価したり、自分達のネタを宣伝するなどの要素も盛り込まれています。

バッテリィズ 『ラヴィット!』出演でブレイク?

、2023年2月2日に放送されたTBSの朝の情報番組『ラヴィット!』にゲスト出演しました。

その際にしっかりと爪跡を残せたようです。

『ラヴィット!』でネタ披露

『ラヴィット!』オープニングコーナーのテーマ「オススメの伸びるもの」でネタを披露しました。

エースが自分の好きなものについて熱く語り、寺家がそれに突っ込むというスタイルで笑いを取りました。

このネタは過去M-1グランプリで準々決勝に進出したときのネタで、北海道のおすすめの伸びるものを紹介するという内容でした。

『ラヴィット!』出演への反響

バッテリィズの『ラヴィット!』でのパフォーマンスにはSNSやインターネット上で大きな反響が起こりました。

この出演に対し、バッテリィズのファンや業界関係者から彼らのネタやキャラクターを賞賛する多くのコメントが寄せられました。

先輩芸人の「男性ブランコ」平井さんはTwitterで「ラヴィットありがとう!バッテリィズ最高でした!ありがとう!」とポスト。

また、同期のカベポスターは「バッテリィズのネタを見て涙が出ました。本当に嬉しいです。おめでとうございます!」とポストしました。

さらに、バッテリィズを初めて目にした視聴者からもネタやキャラクターに対する驚きや感動の声が上がりました。

トレンドアットTVというサイトでは「バッテリィズを全国生放送で観られるなんてこんな幸せな朝を迎えられた日はありません…平井さん、バッテリィズを見つけてくれてありがとうございます…ラヴィットの偉い人ゲストロケにも呼んでください……36期をどうか…どうか…」といった感激のコメントが寄せられました。

この出演により、Wikipediaのバッテリィズのページにも『ラヴィット!』での出演が新たに追記されました。

『ラヴィット!』出演で、バッテリィズの知名度と人気は一層高まることとなったのです。

バッテリィズ 賞レースの軌跡と出演番組

バッテリィズはM-1への挑戦もしており、多くのテレビ・ラジオ番組に出演、また、ネットでも動画を多数アップしています。

主な受賞歴

  • 2020年:第5回上方漫才協会大賞 文芸部門賞
  • 2022年:M-1グランプリ 準々決勝進出
  • 2023年:キングオブコント 準々決勝進出
  • 2023年:M-1グランプリ 準決勝進出
  • 2023年:第43回ABCお笑いグランプリ 最終予選進出

代表的な出演番組

番組名 出演日 内容
ネタパレ(フジテレビ) 2023年3月10日 ゲストの俳優・女優・ミュージシャンに向けて自分たちのネタを披露 ゲストのおすすめの1組に選ばれた
OSAKAラフウォーズ(TVO) 2023年3月19日 大阪のお笑い芸人がネタやトークで競い合う番組で、自分たちのネタを披露
ミキベース(MBS) 2023年5月23日から4回連続で出演 お笑いコンビ・ミキの昴生がベースを弾きながら、ゲストの芸人とトークやネタをする番組で、寺家がミキベースになった
OSAKAラフウォーズ(TVO) 2023年3月19日 大阪のお笑い芸人がネタやトークで競い合う番組で、自分たちのネタを披露
ワチャラチャ忍忍(サンテレビ) 2023年9月19日 お笑い芸人のカベポスター、天才ピアニスト、フースーヤの3組が出演する番組で、自分たちのネタやトークを披露

バッテリィズは自分たちのネタやキャラクターを広めるために、メディアにも積極的に露出しています。

これらの出演番組に加え、他のテレビやラジオの番組にも出演しています。

バッテリィズのおすすめ動画

バッテリィズのネタやトークを見たい方には、インターネット上で視聴できる動画がおすすめです。

バッテリィズのおすすめ動画は以下の通りです。

  • 「バッテリィズのTikTok」バッテリィズの公式TikTokアカウント。自分たちのネタやトーク、日常の様子などを動画で投稿している。『ラヴィット!』で披露したネタも見ることができる。
  • 「バッテリィズのYouTube」バッテリィズの公式YouTubeチャンネル。自分たちのネタやトーク、ライブの様子などを動画で投稿している。M-1グランプリやキングオブコントで披露したネタも見ることができる。
  • 「上方ホンキッキーズのYouTube」バッテリィズが設立・運営する草野球チーム・上方ホンキッキーズの公式YouTubeチャンネル。チームの試合や練習、メンバーのトークなどを動画で投稿している。バッテリィズの野球の腕前やキャラクターも見ることができる。

動画ではバッテリィズのネタやキャラクターの魅力を存分に感じることができます。

バッテリィズを知らない方も、ぜひチェックしてみてください。

バッテリィズの趣味・プライベート

バッテリィズの趣味やそれに伴う多くの芸人仲間や友人も見てみましょう。

ネタの元にもなっている趣味

バッテリィズの趣味に関する話題は、彼らのネタやトークにもよく登場します。

  • 草野球:バッテリィズは、同じよしもと芸人による草野球チーム「上方ホンキッキーズ」の設立・運営メンバーです。エースは投手、寺家は捕手としてチームのバッテリーを組んでいます。草野球は全国大会出場を目指しているほどの本気度です。YouTubeにも草野球の試合や練習の様子が公開されています。
  • ONE PIECE:エースは、人気漫画・アニメ「ONE PIECE」の大ファンで、推しのキャラクターやエピソードについて熱く語ったりグッズを集めたりしています。エースは、ONE PIECEに影響を受けて自分の芸名を「エース」としたとも言われています。
  • ラーメン:寺家はラーメンが大好きで、ラーメン店巡りが趣味です。好きなラーメンの味や種類について詳しく語ったり、おすすめのラーメン店を紹介したりしています。特につけ麺が好きで、好きなつけ麺ランキングまで作っています。

バッテリィズの仲良し芸人

お笑いの師匠やライバル、仲間など、仲良し芸人との交流は、彼らのお笑いの成長や広がりに大きく貢献しています。

カベポスター:バッテリィズと同じNSC大阪36期のコンビです。丸亀じゃんごと共に、ユニットライブ「バカ丸ライブ」を毎月行なっています。

ミキ:バッテリィズの先輩芸人、M-1グランプリ2020年の優勝コンビです。バッテリィズはミキのファンで、ミキのネタやトークに影響を受けています。ミキのラジオ番組「ミキベース」にゲストで出演もしました。

中川ひちゃゆき:バッテリィズの先輩芸人、シカゴ実業のメンバー。バッテリィズの草野球チーム「上方ホンキッキーズ」の監督でもあります。バッテリィズのネタやキャラクターを高く評価していて、『ラヴィット!』にバッテリィズを推薦した人物です。

 

芸人仲間からもその才能を認められているバッテリィズ。

今後、もっと多くの人に彼らの魅力が知れ渡り、ファンを増やしていくのではないでしょうか。

 

 

 

 

エンタメ
スポンサーリンク
fukubiskをフォローする
サクラサクサク

コメント

タイトルとURLをコピーしました